さまざまな「出逢い」を綴ります


by shu_chan
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

テニス/ウィンブルドン選手権 2

f0034331_0564757.jpgウィンブルドン選手権のような大きな大会では、ボールボーイ やボール ガール(現在は「ボールパーソン」と呼ばれる)が活躍しています。私は、テレビ放送を見ていて、その「ボールパーソン」にすら憧れました。

選手として出場するのは夢のまた夢でしたので、
「ボールパーソン」でこの大会に関われるだけでもいいよなぁ…と思っていました。

聞くところによると…
実際、この大会のボールパーソンをやるには、年齢制限や厳正な審査もあるようです。
なおかつ、長期にわたって事前講習を課し、極めて厳格な運用が行われているそうです。

「選手にボールを渡すときの耳と腕がくっつくぐらいに手を挙げる姿勢」
「プレイ中の直立不動の姿勢」
「ボールを拾う時の機敏な動き」
「ゲーム終了後のサービスゲームサイドへのボール移動の速さ」
「ネット付近にいる時の『位置について~』の姿勢」
「ゲーム間の休憩中に選手へのドリンクサービス」
など、無駄の無い動きは相当な訓練の賜物だと思います。

さらにボールパーソンをやった時の最大の喜びは…
「試合状況を間近に見ることができる」ことです。
これは、世界のトッププレーヤーのプレイを特等席で見れる訳です。これは、大変な魅力です。

ほんとに一度でいいから、やってみたかったです。


…シュウちゃん…
[PR]
by shu_chan1341 | 2009-06-27 00:30 | スポーツ